ヒアルロン酸注入

アーモンドで対応するアンチイジング

食の欧米化は、糖質や脂質が多く生活習慣病の予備軍がとても増えています。
生活習慣病が続くと、糖尿病や高血圧や癌になってしまうリスクが高くなってしまいます。

私たちの日常生活の中で、健康維持のためにできる限りのものは取り入れたいと思う人が多いです。
さらに年を重ねると老化現象を実感するようになります。
疲労回復が遅くなったり、シミやしわやたるみなどが目立つようになります。
そこで健康維持だけでなくアンチエイジングにも効果的な食材が注目されています。

色々な食品がある中で手軽に取り入れられる食材の一つに、アーモンドがあります。
アーモンドはたくさん取ると太ったり、体に良くないというイメージがあります。
確かに過剰摂取は避けたほうがいい食品ですが、一日20粒程度であればアンチエイジングにとても効果がることが分かっています。

それではなぜアーモンドがアンチエイジングに効果的なのでしょうか。
それはアーモンドに含まれる、豊富なオレイン酸とアルギニンの働きがあるからです。

アーモンドの脂質のうち、約7割がオレイン酸でできています。
オレイン酸には血糖値をゆるやかにあげていくという働きがあり、ダイエットにも効果的です。
さらにオレイン酸は脂質のなかでも良質で、摂取すると肌をなめらかにしてくれます。
アーモンドには、茶色い皮が付いていることが多いです。
オレイン酸はその茶色い皮の部分に含まれているので、皮さら一緒に食べるようにしましょう。

アルギニン酸は成長ホルモンを分泌する働きがあります。
老化減少によって細胞が退化しつつあるため、成長ホルモンによって細胞が活性化されるとアンチエイジングの効果が期待できます。
また糖質吸収を予防する働きがあるので、肥満予防にもつながります。
肌の細胞が若返ることで、美白で美肌へと近づくことができます。

アーモンドはすぐ食べることができるので、お腹がすいてしまったときの間食として食べることができます。
つい食べ過ぎてしまいがちにあるので、一日の摂取量をしっかり守ることが大事です。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない対応 All Rights Reserved.