ヒアルロン酸注入

アンチエイジングとエステのイオン導入

毎日のアンチエイジングを心掛けるのが大変という人でも、定期的に体のメンテナンスをしたいと思っている人が多いです。
その方法の一つにエステに通う人が増えています。
昔に比べてエステも低価格で通うことができるようになりました。
若い世代の人から、アンチエイジング目的の中高年の人まで幅広い年代層が利用しています。

特にエステサロンでは、アンチエイジングに効果が高い施術がとても増えています。
その一つの方法としてイオン導入があります。
イオン導入は、アンチエイジングに有効的な成分を肌の内部にしっかりと浸透させる効果があります。
肌の弾力や保湿は肌の奥にある真皮と呼ばれる部分の状態によって異なります。
肌のアンチエイジングには、肌の奥まで有効成分を送り届けなければいけません。
肌に浸透しにくい成分でもイオン導入を使用することで、有効成分をしっかり吸収することができます。

イオン導入で使用される美容成分は、不足しがちビタミンCが人気が高いです。
ビタミンCはイチゴやキウイフルーツの果物類や赤や黄色のピーマンに多く含まれています。
イオン導入では直接ビタミンCを送り込むことで多くの美容効果が得られます。
ビタミンCはシミやくすみの原因となるメラニン色素を抑制する働きがあります。
そのためため高い美白効果が得られます。

またコラーゲンを形成する働きもあるので、肌のハリや弾力を生み出す効果もあります。
そして抗酸化作用があるため、老化現象の原因となる細胞の酸化も防ぐことができます。

ビタミンC以外の成分では、プラセンタエキスの導入もアンチエイジングに効果的です。
プラセンタエキスには、成長因子が含まれているのが特徴です。
細胞の活性化がおこなわれることで、肌の細胞を常に若々しく保つ働きをしています。
細胞の新陳代謝も高まり、肌のターンオーバーも促してくれます。

またエステではリラックス効果も高まり、ストレス解消の効果もあります。
自分で行うアンチエイジングとは異なり、時間や金銭的な余裕があれば行うことができる有効的なアンチエイジング法です。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない対応 All Rights Reserved.