ヒアルロン酸注入

一日一杯のビールとアンチエイジング

女性であればいつまでも健康で美しくいたいとだれもが思うことでしょう。
いかに老化現象を抑制するかで、若々しい体をキープすることができます。

その方法は人によって異なります。
即効性を求める人は、美容クリニックや医療機関でしか受けられない美容点滴や注射などを選択するでしょう。

体全体の若返りやシワやたるみなどを改善したい人は、サプリメントや筋力アップなどを行う人もいます。
どちらの方法でも、継続して行うことが重要になります。

年齢とともに老化現象はどうしても起きてしまいます。
アンチエイジングを意識しなくなると、老化現象は一気に進んでしまいます。
なので常に続けられそうなものを選ぶことが大事です。

そこで苦痛ではなく、簡単に毎日の生活の中に取り入れられるアンチエイジング方法があります。
それは一日一杯のビールを飲むということです。
お酒が好きな人には、全く苦痛ではなく楽しく続けられるアンチエイジングです。

なぜビールがアンチエイジングに効果的なのでしょうか。
それは、強い抗酸化作用があるポリフェノールやフラボノイドがビールには含まれているからです。

体の老化現象は、体内に蓄積された活性酸素が細胞を破壊したり酸化させることで起きてしまいます。
そのため活性酸素を除去して細胞の酸化を防ぐことで、アンチエイジングに効果があります。
活性酸素は肝臓に一番蓄積しやすい成分です。
ビールは肝臓でアルコール分解されるため、逆に負担がかかってしまうと思う人もいるでしょう。
しかし、一日一杯と決めることで、過剰なアルコール摂取は避け肝臓に負担がかからなくて済みます。
そしてポリフェノールやフラボノイドの抗酸化作用が、細胞の酸化を防ぐ働きをしてくれます。

ただし、この方法で一番の注意点があります。
それはビールと一緒に摂取する食べ物です。
ビールを飲むとき、油っぽいものやカロリーが高いものを摂取してしまいがちです。
カロリーオーバーになると、体にいい成分でも逆効果になってしまいます。
なので食事の内容に気をつけながら、楽しくビールでアンチエイジングを始めてみましょう。


Copyright(C) 2013 美容に欠かせない対応 All Rights Reserved.