ヒアルロン酸注入

アンチエイジングと呼吸法

アンチエイジングにお金がかからないのであれば、誰も一度はやってみたいと思うのではないでしょうか。
そこで誰でも始められる、呼吸法を意識したアンチエイジングを試してみてはいかがでしょうか。

呼吸は生きるために行わなければいけない行動ですが、多くの人が無意識で行っています。
なので人によって呼吸にはばらつきがあり、楽な方法を選んでいるといえます。
ただしい呼吸法を取り入れることで、アンチエイジングの効果が得られます。

それでは正しい呼吸法とはどのような方法なのでしょうか。
それは横隔膜がしっかり動くような呼吸方法を指します。
横隔膜というとしゃっくりをしているときに動く臓器というイメージではいないでしょうか。
その横隔膜を動かすためには腹式呼吸をしなくてはいけません。

男性では腹式呼吸をしている人が多いですが、女性は腹式呼吸よりも胸式呼吸の方が多いのが特徴です。
そのためお腹の筋力が少なくなっています。
腹式呼吸で横隔膜が動くと、副交感神経の働きが高まります。
副交感神経は、ホルモンバランスが正常化したり、リラックスできる効果があります。

普段の生活でストレスや疲れをためやすい現代人は多くの活性酸素を体内にため込んでしまっています。
活性酸素は体内の細胞を酸化させてしまい老化現象を引き起こしてしまいます。
リラックスするということは、活性酸素を貯めにくくなり老化現象を防止することにつながります。

また正しい呼吸法を行うことで、体中にしっかりと酸素を送り込むことができます。
そのため体中に必要な栄養素を送り込み、細胞の活性化につながります。
腹式呼吸は意識して行うことが大事です。
しかし常に意識し続けること難しいといえます。

寝る前や朝起きて一日の始まりなど、決まった時間に腹式呼吸を行うようにしましょう。
少しの時間からはじめて、慣れてきたら仕事の休憩時間や空いた時間などに行うようにしていきましょう。
時間が増えることでより効果は高まり、アンチエイジングに繋がっていきます。
単純なことですが、誰でもできるアンチエイジング法http://matsubara-kaatsu.sakura.ne.jp/suiminn.htmlの一つなので挑戦してみましょう。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない対応 All Rights Reserved.